CKD相談室

ホーム(腎臓専科.jp) > CKD相談室 > CKDと医療について *前のページへ戻る

CKDと医療について
▲このページの先頭へ
4) 末期腎不全というのはあまり聞いたことがありません。どのような治療をするのですか?
末期腎不全というのは、腎臓が機能していない状態だとお考え下さい。
腎臓というのは、体内の血液にある不要なもの(老廃物)を濾過していて、その老廃物はおしっことして体外に出ます。その腎臓が機能していないと、老廃物が体の中に溜まり、生命を維持できません。
そこで必要なのが、腎臓の移植や透析治療です。腎臓移植というのは、他人の腎臓をご自身の体に移植することです。透析治療というのは、血液を一旦体外に出して、器械の力できれいにして体内に戻す治療で、週3回、1回4時間の治療となることが多いです。
▲このページの先頭へ