CKD相談室

ホーム(腎臓専科.jp) > CKD相談室 > CKDの検査について *前のページへ戻る

CKDの検査について
▲このページの先頭へ
1) 蛋白尿や血尿がでているとCKDなのですか?
結論からいいますと、蛋白尿や血尿がでているからといって、CKDであるとは限りません。
しかし、CKDでないとも言い切れません。CKDのサインである可能性があります。
これまで、健康診断で蛋白尿がでていても「疲れている」「体調が悪い」ということですませてしまうことが少なくなかったのではないでしょうか。
しかし昨今では、蛋白尿そのものが腎臓を悪くするといわれていますので、再検査でも蛋白尿がでたような場合には、腎臓内科医にかかることをおすすめいたします。
▲このページの先頭へ