HOME >> メタボリック・高血圧と腎臓の病気との関連 < 前のページへ戻る
メタボリック、高血圧と腎臓の関係



【メタボリック、高血圧などと、腎臓との関連について】

第6話 脳卒中編 〜怖い!脳卒中、脳梗塞とメタボリックは、どう結びついている?
(1)脳卒中、脳梗塞って何だろう?



−血管に関連する病気で思い出すのは・・・・脳卒中、脳梗塞です。

(大下先生)
脳の血管ですね。

−やっぱり、高血圧だとなりやすいんですか?

(大下先生)
血管が破裂して出血する脳出血と、血管が詰まる脳梗塞をまとめて「脳卒中」って言ってるんですよ。

−そうなんですか。知らなかったです。

(大下先生)
血管がもろくなって破裂するか、詰まるかですから、動脈硬化が起こるような状態はよろしくないわけですね。
メタボリックのような高血圧がある人とか、高脂血症がある人とか、糖尿病がある人は動脈硬化になりやすいですから・・・・脳卒中もなりやすいと、そこで結びつくわけですね。

−ひょっとして、脳卒中だから、脳が悪いわけじゃない。なんてこともあるんですか?

(大下先生)
血管なんですよ。
厳密にいうと、脳の血管の問題で、血管が悪くなるとその血管が支配している脳の働きが悪くなる。ということなんですね。

−では、心臓の血管にでたら?

(大下先生)
心筋梗塞などですよね。
たまたま頭に出た、たまたま心臓に出た・・・ということです。

−やっぱり・・・怖いです。