HOME >> メタボリック・高血圧と腎臓の病気との関連 < 前のページへ戻る
メタボリック、高血圧と腎臓の関係



【メタボリック、高血圧などと、腎臓との関連について】

第4話 むくみ編
(1)むくみが気になるんです!


−さっきそのむくみ、むくみがちょっと出てきましたけど。

(大下先生)
塩分が多いと、水分が血液中多くなりますよね。
それで、血液自体に水をためられないと、漏れて、しみだして来て表面にたまる。
皮膚の下とかにたまるのを、むくみと言うのですね。

−飲んだ次に日に、むくみが多くなるのは何故ですか?

(大下先生)
あれも、多少、塩分などと関係してます。
おつまみで、塩分をいっぱいとったりしたり。
単純に、いっぱい飲んで、水分が増えすぎるというのもありますしね。

−心当たりがあります。

(大下先生)
でも、たいていの腎臓が正常な人は、ちゃんとおしっこいっぱい行って、元に戻るんですね。
自己調節で知らない間に元に戻ってくれるんです。

−「私、むくみやすいわ」っていう人って、腎臓と関係あるんですか?
そんなに太ってないんだけど足がむくみやすいとか?

(大下先生)
もちろん、ゼッタイ安心!っていうわけでないので、検査は受けたほうがいいとは思いますが・・・・。
病気じゃない人が多いですね。
重力なんかによっても下、足だけむくむこととかありますよね。
ずーっと座ってたりなどの、ずっと同じ体位をとっていて、
血流の循環が悪くなったりして、血液が心臓に戻っていかなくて、足の方に血液がたまり過ぎる。
それで、水がもれ出てきたのがむくんだりとかなどもありますね。

−そうですか。でも、腎臓が悪いかどうか判断がつきづらいですね。

(大下先生)
そうですね。ですから、気になっている方は検査をおすすめします。
あと、年に一度の検査も忘れずに受けるといいですね